知らないと損する格安SIMのこと

損する格安SIM

携帯電話の料金を安くしたいけれど、面倒なことは避けたいと感じている人が大半です。しかし抑えるべきポイントだけしっかりしていれば、たとえスマートフォン関連に疎い人であっても、安くすることができます。

格安SIMを使うことで安くできる

キャリアのプランを見直すことでも安くすることができますが、それだけでも実現することができない格安料金になるのがSIMの切り替えです。スマートフォンのなかに入っているチップであり、これを切り替えるだけで約5分の1安くなる期待を持つことができます。月に1万以上超える人が大半ですが、そんな支払いからさようならをすることができる方法です。

制約があることを知って置こう

ただ制約もあります。今使っているキャリアの回線を利用することは、初めて格安SIMを利用する人にとってみれば最低条件になりますので、しっかりおさえおきましょう。また大きくわけて2つのプランがあります。通話をするのと、メールやネットなどの通信をするプランです。特に通信をする格安SIMは通信量が決められていますので、自分に合った製品を選ぶことが大切です。

事前に使っていたキャリアの明細をチェックしよう

キャリアの明細には自分が1ヶ月使用していた通信量が記載されていますので、簡単にチェックすることができます。また通話時間もチェックできますので、それもおさえておきましょう。通常格安SIMの通話は30秒で20円掛かる計算になりますので、キャリアのプラン設定と相談して判断することが大切です。

初めてであってもわかりやすい格安SIMの教典

わかりやすい格安SIMの教典

こちらのサイトであれば、初めての利用であったとしても簡単に理解することができます。携帯料金をおさえたい人にとってみれば、教典と言えるでしょう。

格安SIMのメリット・デメリットを紹介します

携帯電話の料金が高く感じるのは世の常ですが、それをもっと安くすることができます。キャリアのプラン見直しよりも簡単に行える携帯電話の料金を下げる方法こそが格安SIMになりますが、よくわからないのが本音になるはず。そこでメリットとデメリットを認識しておきましょう。

最大のメリットは格安になる

キャリアで利用しているときより、5分の1程度抑えることができますので、この点こそ格安sim おすすめを利用する最大のメリットになるでしょう。SIMを展開する事業者のMVNOが、使っていたキャリアと同じでなければ、使っているスマートフォンを使用できないなど制約がありますが、ここさえクリアをすれば、誰でも利用でき、驚くほどの携帯電話の料金を抑えることが可能です。

わかりやすいのも特徴

電話番号も変わりませんし、プランが通話あり、データ通信だけで通信料を指定するだけになりますので、わかりやすい特徴をもっています。キャリアになると非常にわかりづらいプランがたくさんありますが、そのようなこともなく、シンプルに自分が利用する分だけの契約をすることが可能です。

キャリアメールが使えない

ただ格安SIMに切り替えると、いままで使っていたキャリアメールを利用できなくなります。ただし最近は無料通話アプリなどを使って連絡を取っている人が多いですので、使えなくなることでそれほど不便に感じることは少ないです。またフリーアドレスを活用することができますのでデメリットといえるほど不便さを感じることはありません。

速度の問題と制限

速度が若干落ちることがデメリットと言えるでしょう。それほどキャリアは安定した速度を提供できる環境が作られています。また通信料が決まっていますので、自分が使う用量について詳しく知っておかないといけません。以前の使っていたキャリアの明細書などを見て、確認をしておきましょう。

携帯電話の料金を安くする手段

何と言っても格安SIMの最大の魅力は、今までよりも格安になる点です。このメリットはとても魅力的です。値段を安くすることに魅力を感じるのであれば、格安SIMに切り替えても後悔することが少ないでしょう。